初心者向け テニスの始め方

【テニス】初心者がテニススクール選びで重要なポイント5+4つを紹介(体験で確認可能)

2月 13, 2020

 

この記事を読んでわかること

  • テニススクール を選ぶ時に見るべきポイント(重要なポイント5つ+4つ)
  • 見なくても良いポイント

 

今回は、初心者がテニススクールを選ぶ際に重要視するべき5つのポイントに関して紹介します。

テニススクールは様々ところが運営していますが、どこが良いのかを判断することは特に初心者にとってはかなり難しいことだと思います。

今回はそんなテニススクール選びで迷われている方に向けて、重要視すべきポイントを紹介します。テニススクールを検討されている方は是非ご一読ください。私もテニスを始めた頃に2年間テニススクールに通ったことがあり、その経験を基にポイントを選定しました。

ちなみに初心者向けの記事としていますが、中級者以上にも当てはまることだと思いますので初心者以外の方も確認してみてください。

 

なお、テニスを始める際にはまずテニススクールに通うことをオススメします。詳しくは以下の記事をご確認ください。

関連記事
【テニス】初心者はまずテニススクールに入るべき4つの理由を解説(ジュニア・社会人におすすめ)

今回は、テニスを始めようと思っている方に向けて、初心者はまずテニススクールに入るべき理由を紹介します。 私もテニス歴は15年以上になりますが、始めたばかりの2年間ほどはテニススクールに通っていました。 ...

 

重要視すべきポイント

スクール選びで重要視すべき5つのポイントは以下になります。

ポイント

  • 日程の振替が容易にできるかどうか
  • 周りにいる人と仲良くできそうか
  • インドアコートがあるかどうか
  • 1レッスンで大体何人くらいが参加しているか
  • 通いやすいところにあるか

それぞれ、以下で細かく説明します。

 

日程の振替が容易にできるかどうか

テニススクールは通常週単位で運営されており、週に1回もしくは2回決まった時間に通うことになります。

しかし、学生や社会人は様々な都合により、急遽いけなくなることもしばしばあると思いますので、その場合は多くのスクールで振替によるレッスンを受けることが可能です。

この時、振替にどのくらい融通が効くのかは事前に確認しておきましょう。

スクールによっては振替できる日時が同週内や同月内などの制約がある場合があります。また、振替を受け付けてくれるのも前日までといったところもあります。なるべく選択の自由度が高いスクールを選ぶべきでしょう。

ココがポイント

振替のルール・自由度を確認しておこう

ちなみに大きいスクールではレベル別に「初級」「初中級」「中級」「中上級」「上級」といった感じでクラスが分けられていますが、自分のクラスが他にはどの時間帯に設定されているか、違うクラスに振り替えることが可能かなども確認しておくと良いでしょう。

 

周りにいる人と仲良くできそうか

テニススクールですので、当然他のスクール生と一緒にテニスをすることになります。振替などにより多少の流動はありますが、基本的に毎週顔を合わせることになりますので、あまりにも雰囲気に馴染めなさそうであれば別の時間帯、もしくは別のスクールに変更した方が良いでしょう。

この点に関してはWEBや口コミ情報では分からないので、実際に一度体験スクールを受講することをオススメします。(大抵の場合、無料で体験できるはずです。)

ココがポイント

周りの雰囲気に馴染めるか、一度体験スクールで確認してみよう

ちなみに同じレベルのクラスでも時間帯が違うだけで随分と周りの人の雰囲気も変わる場合がありますので、色々な時間帯をみてみるのも良いかもしれません。

 

インドアコートがあるか

テニススクールが使用するコートがインドアコートかどうか(インドアコートもあるかどうか)を確認しておきましょう。

アウトドアコートだと当然天候の影響を受けるので、雨の日はレッスンが中止となります。この場合、大抵が返金ではなく振替での対応となりますが、特に梅雨時期などは頻繁に振替が発生しますので、なかなか都合が付けにくくなることもしばしばあります。

また、振替が大量に発生すると今度はレッスンが行われる日に生徒が殺到することになりますので、単純にボールを打つ回数が減ります。(練習効率が下がります。)

それを考えると、できればインドアコートである方が望ましいと言えます。特に社会人でなかなか時間が作れないという方は重要視すべきでしょう。

ココがポイント

忙しい人ほどなるべくインドアコートのあるテニススクールを選択しよう

なお、インドアコートもできれば広いところが好ましいです。(コートサイド・コートエンド、天井の高さなど)

 

1レッスンで大体何人くらいが参加しているか

テニスコート1面に対してスクール生は大体4〜8人くらいで1レッスンをしてくれるところを選びましょう。

3人以下だと、フル稼働状態になりますのでかなり疲れると思います。また、生徒同士でダブルスの試合をすることができないので、できれば4人以上が好ましいでしょう。

一方、9人以上となるとかなり過密状態になります。人数が多いほどボールを打つ機会もその分減ることに単純に練習効率が下がりますし、コーチの指導を受けづらくなります。体感でも待ち時間が多いなあと感じるのが大体9人くらいからの印象です。

この点は体験レッスンでも分かりますが、事前に電話でも確認できると思いますので問い合わせてみましょう。

ココがポイント

1レッスンの4〜8人くらいで運営されているかあらかじめ確認しておこう

スクールによっては12人くらいで運営しているところもありますが、正直スクール側の利益重視と言わざるを得ないと思いますので、そのようなところは避けるべきでしょう。逆に1レッスン8人以下などのルールを設けているところもありますので、そのような人数管理の運営に関して確認しておくことが望ましいです。

 

通いやすいところにあるか

当然ですが、自分が通いやすいところにあるスクールを選びましょう。

車で行く場合には駐車場が十分な数確保されているかも重要なポイントです。特にデパートなどの商業施設と連動している場合、土日は混雑して停められないといったリスクがないか事前に確認できると望ましいです。

公共交通機関で通う場合もテニスラケットを持ち歩くことになると思いますので、なるべく近いところが好ましいでしょう。

長期的に継続して通えるかどうかは意外とこの立地条件も重要になってきます。自分の行動パターンや範囲を考えてその中から選択しましょう。

ココがポイント

継続して通うことを考えてスクールを選ぼう

 

 

逆にあまり重要視しなくて良いポイント

テニススクールを選ぶ際に、逆にあまり重要視しなくて良いところも簡単に紹介します。もちろん基準に選んでも良いと思いますが、個人的には経験上あまり関係ないのではないかと感じます。

 

コーチの戦績

コーチの戦績を載せているスクールが大半だと思いますが、実はここはあまりみる必要がないと思います。戦績が良い人ほどコーチとしての能力も高いというわけではないからです。

どのスポーツでも名選手が名コーチ・名監督になるとは限らないように、テニスも戦績とコーチ技術は比例しないと思います。

それよりもコーチを選ぶ際にみるべきポイントは相性が良いかでしょう。具体的には教え方が分かりやすい、モチベーションを上げてくれる、積極的に指導してくれる、などといったポイントです。戦績に惑わされないように注意しましょう。

 

道具のレンタルがあるかどうか

道具のレンタルははじめの頃は利用してもいいと思いますが、継続すると分かった時点で自分のものを購入するべきでしょう。

特にラケットはマイラケットを購入して毎回同じものを使う方が上達が早まります。(というよりも、毎回違うラケットを使用すると上達の妨げとなります。)ラケット選びは初心者にとって難しいことでもありますが、なるべく早めに購入することをオススメします。

参考記事
【テニス】初心者にオススメするラケットの選び方

  今回は、初めてテニスをされる方が選ぶべきラケットについて紹介します。 テニスを始める人がまず一番困るのがラケットの選択だと思います。ラケットは多くのメーカーから様々な種類のものがリリース ...

ちなみにラケットの寿命は使用頻度や保管状況によりますが、3〜5年程度と言われています。それ以上経過すると、フレーム内部でひび割れが発生する場合が多く、外観上では分かりませんが打った時の感触や力の伝わり方がおかしくなっていきます。

しかし、テニススクールのラケットは正直何年経過したものかわからないような物がほとんどです。使用するにはあまりオススメできません。

 

その他に見るべきポイント

その他にテニススクール選びの際に見るべきポイントをいくか挙げておきます。

テニススクールの営業時間

スクールの営業時間を確認しておきましょう。

早朝から深夜までやっているところもあるので、特に振替をよくする可能性がある方は選択肢が多くなる分、営業時間が長いところを選ぶ方が良いかと思います。

コートの面数

コートの面数は3〜4面くらいあると、各時間帯で色々なレベルのレッスンをやってくれるので都合の良い時間帯を選びやすくなります

なるべく面数が多いところを選ぶ方が良いと思います。

スクール料金

スクールの料金は1ヶ月10,000〜15,000円くらいが相場だと思います。

高ければレッスンの質が上がるかというとそうではないことも多いですので、高すぎるところは避けても良いかもしれません。

1レッスンの時間

1回のレッスンは大体80〜100分くらいのところが多いです。

当然長い方が練習量も増えるので、長い方が好ましいでしょう。

 

 

まとめ

以上、テニススクール選びのポイントを紹介しました。テニスを始めようと考えている方に向けて少しでも参考になれば幸いです。

ただし、なかなか全ての条件を満たすスクールが見つからない場合もあると思います。その場合は、あまりこだわりすぎずに数カ所見て一番良さそうなところを選ぶのが効率良い選択方法だと思います。口コミなども結構参考になりますので、合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

なお、このサイトではその他にもテニスを始めようと考えている初心者向けに様々な記事を上げていますので、是非そちらも合わせてご確認ください。

初心者向け
【テニス】初心者が効率よく上手くなるコツとは (結論:プロのフォームを真似するべき)

今回が、テニスを初めて間もない方に向けて効率よく上達する方法を紹介します。初心者向けとしていますが、中級者以上にも当てはまる内容だと思いますので、参考にしてみてください。   目次初心者がま ...

初心者向け
【テニス】初心者はまずテニススクールに入るべき4つの理由を解説(ジュニア・社会人におすすめ)

今回は、テニスを始めようと思っている方に向けて、初心者はまずテニススクールに入るべき理由を紹介します。 私もテニス歴は15年以上になりますが、始めたばかりの2年間ほどはテニススクールに通っていました。 ...

 

-初心者向け テニスの始め方

Copyright© テニスを生涯楽しむ人に贈るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.