ATP/WTAプロツアー

【全仏オープンテニス2020】大会の概要解説と優勝予想(日程・ドロー・放送予定・賞金)

9月 17, 2020

 

この記事を読んでわかること

  • 全仏オープンテニス2020大会の概要
  • ドローと日程
  • 優勝予想と大会の展望
  • 日本人選手の出場予定者と展望

 

今回は、全仏オープンテニス2020の大会概要を紹介します。

注意

今年の全仏オープンは新型コロナウィルスの影響で日程がずれるなど、例年とは異なる大会となっています。

全仏オープンに関して、色々な情報をのせていますので興味のある方はご覧ください。

 

大会概要

全仏オープンテニスは4大大会(グランドスラム)の一つで、毎年5〜6月にかけて2週間フランスのパリで開催される大会です。

しかし、2020年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため3月〜8月まで大会を中断していた関係で、日程が変更され9月〜10月にかけて開催されます。そのため、例年とは少し変わった大会になると予想されます。

 

大会名 全仏オープン(フレンチオープン)
開催場所 フランス パリ
開催日時 2020年9月27日~10月11日
大会グレード 四大大会(グランドスラム)
サーフェス クレー
賞金総額 約47億円
優勝ポイント 2000 ポイント(男女共に)

 

直近開催された全米オープンは無観客での開催となりましたが、全仏オープンは観客を入れての開催を予定しているとのことです。現時点での発表では観客動員数の上限を50〜60%程度に制限するとのことです。大きいスタジアムで約5000人程度になる見込みです。

※追記

観客動員数はさらに削減されて、上限1000人までとなったようです。

 

現地での観戦を検討されている方はこちらの記事もご覧ください。(観客動員による感染リスクに関しては全仏オープンは何の保証も責任も負わないそうです。各自で十分検討の上、ご判断ください)

関連記事
【全仏オープン2020】観戦チケットの買い方を解説(オススメ購入方法紹介)

注意ポイント 全仏オープンテニス2020はコロナウィルスの影響で、大会日程が9月27日〜10月11日に変更となりました   注意ポイント 新型コロナウィルスの感染に対して全仏オープンは観客に ...

続きを見る

 

ドロー

男子シングルス

Men_s_Singles_20200925173202

女子シングルス

Women_s_Singles_20200925173202

引用元:https://www.rolandgarros.com/en-us/results/SD?round=1

 

大会日程

大会日程は以下のように予定されています。全仏オープンは雨による順延の影響を受けやすい大会ですので、天候によってはずれる可能性があります。

日時 試合
9月27日(日) 男女シングルス1回戦
9月28日(月) 男女シングルス1回戦
9月29日(火) 男女シングルス1回戦
9月30日(水) 男女シングルス2回戦
10月1日(木) 男女シングルス2回戦
10月2日(金) 男女シングルス3回戦
10月3日(土) 男女シングルス3回戦
10月4日(日) 男女シングルス4回戦
10月5日(月) 男女シングルス4回戦
10月6日(火) 男女シングルス準々決勝
10月7日(水) 男女シングルス準々決勝
10月8日(木) 女子シングルス準決勝
10月9日(金) 男子シングルス準決勝
10月10日(土) 女子シングルス決勝
10月11日(日) 男子シングルス決勝

 

放送予定

全仏オープンは全試合WOWOWにてテレビ放送される予定です。

WOWOWに加入を検討される方は以下の記事にお得な加入方法を掲載していますので、良ければそちらもご確認ください。

関連記事
【WOWOW】テニス視聴が目的ならお得な加入方法あり(加入歴15年が解説)

  この記事を読んでわかること WOWOWの基本情報 WOWOWへのお得な加入方法 WOWOWでテニス観戦を最大限楽しむ方法   最近では、錦織選手や大坂なおみ選手の影響でテニスの ...

続きを見る

例年通りであれば、1日目の試合は加入していない方も無料で視聴できますので、初日はどなたでも観戦することができます。(BS放送の受信環境があればOK)

また、一部の試合を録画放送でテレビ東京が放送するようです。

 

優勝予想

男子シングルス

過去の戦績を考えれば間違いなくナダルが優勝候補筆頭でしょう。現在全仏オープン3連覇中、通算で歴代最多の12回優勝と他を圧倒しています。

しかし、今年に限ってはナダルにとって不都合な状況が揃っています。

  • 前哨戦となったイタリア国際でまさかのシュワルツマンに敗退
  • クレーシーズンで優勝のないまま全仏オープン入り
  • 例年と開催時期が異なり、かなり低い気温での試合となる
  • 使用球が変更になり、遅く重いボールが用いられる
  • ライバルであるジョコビッチがテニスは絶好調
  • 大会期間中にナダルは誕生日を迎えられない

特に、ライバルであるジョコビッチが2020年無敗であり、前哨戦のイタリア国際も優勝していることから、ジョコビッチの状態の良さもナダルにとっては嫌な要素でしょう。

 

一方、テニスは絶好調のジョコビッチですが、その他の行動・言動はかなりまずい状態にあります。

全米オープンでは線審にボールを当てて失格処分。その後の大会でも暴言を吐くなど、TOP選手らしくない行動が目立ちます。テニスよりもそちらの状態の方が心配です。

その他、前年準優勝・全米オープンで初のGS優勝を飾ったティームも優勝候補に挙げられるでしょう。しかし、全米の決勝戦で露呈してしまった勝負弱さ、特に重要なポイントで力が入り過ぎてしまう癖は抜けていないようで、BIG4が相手ではその隙を突かれる可能性が高いでしょう。

 

以上を踏まえ、個人的な優勝予想はジョコビッチとします。

準決勝でナダルとティームが当たるドローとなっていることもその決め手の一つです。

なお、Twitterでのアンケート結果では以下のようにナダルが一番人気となっています。

https://twitter.com/kenta29733676/status/1309463149087604743

 

女子シングルス

今大会には、前年優勝を飾った世界ランキング1位のバーティや、直近の全米オープンで優勝を飾った大坂なおみが欠場しており、絶対的な存在が不在の状況です。

そんな中、現状最も可能性が高いのはハレプでしょう。

前哨戦のイタリア国際を優勝し、今大会第1シードとして登場するということで優勝への条件はバッチリでしょう。

対抗馬としては、全仏優勝経験のあるムグルッサあたりにも注目です。前哨戦ではハレプに競り負けたものの、一時の不調からだいぶ復活した印象を受けます。

第2シードのプリスコバは左太ももの状態によるでしょう。しかし、同じ状況で全米に出場した大坂なおみが優勝できたことを考えると彼女にも可能性はあります。

 

以上を踏まえ、個人的な優勝予想はハレプとします。

 

まとめ

今回は全仏オープンテニス2020の大会に関して紹介しました。

今年はかなり異例ずくめの開催となっており、例年とは違った雰囲気の大会になると予想されますが、そんな中で誰が優勝するのか注目です。

また、残念ながらフランス・パリでは新型コロナウィルスの感染拡大が進んでいるようで、全仏オープン開催によって感染が拡大することなく、無事に大会が終了することを願います。

関連記事
【テニス】錦織圭・大坂なおみの試合をテレビで見る方法比較(テレビ放送一覧)

  この記事を読んでわかること テニスの試合を放送しているチャンネル一覧 どのチャンネルでどの試合を放送しているのか 各チャンネルの特徴、メリット、デメリットの比較一覧   最近で ...

続きを見る

 

-ATP/WTAプロツアー

Copyright© テニスを生涯楽しむ人に贈るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.